かんたん車査定ガイド

ステップワゴン 値引き 2016

直近半年位の価格コムの値引き報告を参考にホンダのステップワゴン(現行5代目)の本体値引き額をまとめてみるとこうなりました。(2016/8月時点)

ステップワゴンGグレード(5/12にG・Honda SENSINGというグレード名に変わりました)
→20万の値引き~最大35万の値引
 

ステップワゴンG・EXグレード(5/12にG・EX Honda SENSINGというグレード名に変わりました)
→20万の値引き~最大25万の値引き


ステップワゴンBグレード
→値引き口コミなし


ステップワゴンスパーダ(5/12にSPADA・Honda SENSINGというグレード名に変わりました)
→値引き0万~最大45万の値引き(平均18.3万の値引き)


ステップワゴンスパーダクールスピリット(5/12にSPADA・Cool Spirit Honda SENSINGというグレード名に変わりました)
→値引き0万~最大40万の値引き(平均23.1万の値引き)
 

ちなみにステップワゴン各のグレードの売れ筋はスパーダみたいです(値引き報告クチコミ数自体が多かったので)。
なお2016年5月発売の某車雑誌では、夏商戦のステップワゴンの限界値引き目標額は22万円としてました。

ステップワゴン購入時にもし下取り車があるなら・・

ちなみにもし下取り車があるなら、ディーラー下取りより中古車買取り専門店に売ったほうが30~60万円くらい高く売れる事が高いので、ここで一度買取相場をチェックしておくのがオススメです。


かんたん車査定ガイド

とくにミニバンは中古車の需要が高いのでかなり高値で買取ってもらえます。
相場がわかれば、ディラー下取りが安すぎた時に

あれあれ~、相場よりかなり安くなーい?なら買取専門店に売っちゃうよ?( ̄ー ̄)

と、揺さぶりをかけることもできますw

下取り車をさらに高く売却する方法

中古車買取専門店に買取ってもらう場合、上記のような一括比較系サイトを使うと、どこが最高値か?がすぐにわかるので便利です。

そして・・・

さらにひとてま(10分位)かけて高く売りたい場合は、「複数の」一括比較系サイトから査定を申し込むというテクニックがあります。(沢山の業者に査定を出してもらえば、それだけ高値で買取してくれる業者に出会う確立が上がるので。)


私も中古車を売る時は毎回思いつく一括査定サイト全てから査定を出してますが、それだけでやっぱりあと+5万~10万位は伸びる事が多いです。10分の作業で5万~10万って、けっこう良くないですか?( ̄▽ ̄)v

というわけで、上記サイトを含む他の査定サイトも申し込みがすぐ完了する順にいくつか紹介しておきますね。

1位 かんたん車査定ガイド

公式サイトはコチラからどうぞ♪

厳選された買取店最大10社に依頼ができて、32秒で見積もり完了します。
入力してすぐにおおよその買取相場がわかるのが何より便利なポイント。
東証一部に上場してる会社が運営しており、厳選された大手買取店のみが参加してるので安心して利用できます。

公式サイトはコチラからどうぞ♪

2位 ズバット車買取比較.com

公式サイトはコチラからどうぞ♪

150社以上の中から最大10社に見積もり依頼ができます。入力は1分で完了。
参加企業が多いのでかんたん車査定に比べて地方に強く、地方でも買取価格も釣り上がりやすいという特徴があります。

こちらのサイトも最近情報入力してすぐにおおよその買取相場がわかるようになりました。

公式サイトはコチラからどうぞ♪

3位 カーセンサー

公式サイトはコチラからどうぞ♪

リクルートが運営するカーセンサーが運営しているサイト。
2~3分程で入力が完了
1000社を超える膨大な加盟店が参加してると言われています。
そのため、軽自動車買取専門店、ミニバン専門店、高級外車専門店など、特定の車種を高価買取してくれる業者と出会える確立が高いようです。

公式サイトはコチラからどうぞ♪

4位 楽天 無料愛車一括査定

公式サイトはコチラからどうぞ♪

楽天が運営するサイトです。2~3分で入力完了。最大9社から見積がもらえます。
楽天ポイントが見積もりで5ポイント成約で3000ポイントもらえます(*^_^*)

公式サイトはコチラからどうぞ♪

ステップワゴン の値引き交渉テクニック

車関係の雑誌等で収集した値引きテクニックのまとめです。

ステップワゴンの値引きをしてくれやすい時期は?
ステップワゴンの大きな値引き額が期待できるのは、

決算前の2月~3月の値引き
夏商戦の6~7月の値引き
秋商戦の10~11月の値引き
1月頭にある初売りでの値引きです。

 

ステップワゴンのオプションの値引きの目標は?
ステップワゴンに限らずですが、オプションは総額から20%~30%の値引きが基本というか、ねらえると言われています。

 

値引き交渉に有利な材料を用意する

ステップワゴンの値引き交渉の時に使える材料には、ステップワゴン競合車種(ノア・ヴォクシー・セレナなど)の値引き済み見積書や、他のホンダカーズで出してもらったステップワゴンの見積書などがあります。

ホンダカーズ店同士でステップワゴンの値引き比較をするときは、ライバル関係にある資本の違う店同士でステップワゴンを比較すると値引きを引き出しやすいそうです。

資本が違うかどうか?は販売店名の違いでわかります。たとえば

Honda Cars 神奈川東 ○○店

Honda Cars 神奈川北 ○○店

これは販売店名がちがうので別資本です。

ステップワゴンの在庫車でよければ大幅な値引きが・・?

ホンダディーラー同士でステップワゴンの値引き交渉をするなら、ステップワゴンの在庫車同士の値引き比較に持ち込むと大幅な値引きが期待できるそうです。(車雑誌にのっていた情報。) ステップワゴンの在庫車に希望グレード・希望カラーがあるなら狙い目の方法かもしれません。

値引き以外のステップワゴン購入時の節約術

・ステップワゴンの納車費用(10000円前後)はディーラーまで自分でステップワゴンを取りにいけるなら節約できます。

・ステップワゴンの車庫証明取得費用(10,000円~15,000)。これは書類をネットからダウンロードしてそれに記入し、警察署にもっていけば10分程で終わります。

・ローンでステップワゴンを買う場合、金利は交渉して引き下げる余地あり。

ステップワゴン契約時の最後のひと押しで

  • ステップワゴンのガソリン満タンサービス
  • ステップワゴンへのボディーコーティングサービス
  • ステップワゴンにメンテナンスパックをつけてもらう
  • ステップワゴン購入金額の端数カット

のどれかはOKしてくれやすいサービスです。

ステップワゴン値引き交渉時・契約時の注意点

営業マンによっては「ステップワゴンの納車は8月ですが、登録は7月にさせて頂いてもよろしいですか?」と聞かれることがあります。(要は登録と納車月がズレるケースです)

営業マンからしたら今月の実績に算入したいという意図なんでしょうけど、これ、ぜんぜんよろしくありません 笑。 なぜなら1ヶ月分余計に自動車税を払う事になるからです。

この場合は「それだと自動車税が1ヶ月分余計にかかるので代わりに○○してくれませんか?」と交換条件を持ちかけると通りやすいようです。1ヶ月分の自動車税は1万円もしませんから、数万円の値引き交渉をするよりガソリン満タンなどのちょっとした要求の方が通りやすいようです。

ステップワゴンの基本情報

ステップワゴンのサイズ:全長4.725m×全幅1.695m×全高1.840m(人気のステップワゴンスパーダ(FF駆動)の値です)
ステップワゴンのカタログ燃費:15.0km/L~
ステップワゴンの実燃費:9.24km/L(みんカラの2万人以上が計測した平均燃費より)
ステップワゴンの使用燃料:レギュラーガソリン
ステップワゴンの最小回転半径:5.2m(17インチホイールのステップワゴン スパーダクールスピリットだけは5.7m)

サイト運営者:車が好きな40代の男です。子どもは3人います。スポーツカーが好きだけど、今はトヨタのラウム乗ってます。

ついでに自動車保険も安くしたい場合はこちら


【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

© 2016 ステップワゴン値引き rss